« Chris Sanders: 実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング | トップページ | 僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 (ファミ通クリアコミックス) »

愛甲健二: たのしいバイナリの歩き方

図書館にあったので借りてきた。最近流行りの(?)バイナリアンになるための本。
行間広めで読みやすいので、ページ数の割りになかなかあっさり読める。しかし中身はなかなかのハイレベルで、他では読めないような記事で大変参考になった。特に第3章の、実際にバッファーオーバーフローをしてみるのは面白かった。手元に置きたい一冊かな。(☆☆☆☆)

|

« Chris Sanders: 実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング | トップページ | 僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 (ファミ通クリアコミックス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chris Sanders: 実践 パケット解析 第2版 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング | トップページ | 僕らが格闘ゲームに夢中だった頃 (ファミ通クリアコミックス) »