« えすとえむ: うどんの女 (Feelコミックス) | トップページ | 布川秀男: デジタルカメラを楽しむマクロ撮影の世界 »

まんが トキワ荘物語(祥伝社新書)

トキワ荘に住んでいたマンガ家たちが、当時の思い出をマンガで語る作品集。
1970年、雑誌「COM」に連載されていたのをまとめ直した本らしい。

これは面白い本だったー。特に良かったのは赤塚不二男の作品で、マンガ家を諦めようとするのを寺田ヒロオに諭されるエピソード。いい人だったんだなぁ。
石ノ森章太郎の怪童っぷりや、つのだじろうの「マジメ」っぷり、森安なおやの我が道を行くマンガも面白い。

私は先日まで豊島区南長崎に住んでおり、トキワ荘がすぐそばにあったんだなぁというのも思い出補正。いやー、素晴らしい一冊だった。


|

« えすとえむ: うどんの女 (Feelコミックス) | トップページ | 布川秀男: デジタルカメラを楽しむマクロ撮影の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えすとえむ: うどんの女 (Feelコミックス) | トップページ | 布川秀男: デジタルカメラを楽しむマクロ撮影の世界 »