« ユクスキュル/クリサート: 生物から見た世界 (岩波文庫) | トップページ | 駒田信二: 漢詩百選 人生の哀歓 (ちくま文庫) »

飯沢耕太郎: 日本写真史を歩く (ちくま学芸文庫)

明治から昭和初期、日本の写真家を取り上げて日本写真史を巡る。
ちょっと文章が感傷的すぎる気もするけど、知らない写真家も多くて面白かった。グアテマラに生きた屋須弘平、シベリアで凍った豚をノコギリで引く写真の陸軍参謀本部陸地測量部写真班、ヒマラヤ撮影の長谷川傳次郎、商業写真の金丸重嶺(しげね)。(☆☆☆☆)

|

« ユクスキュル/クリサート: 生物から見た世界 (岩波文庫) | トップページ | 駒田信二: 漢詩百選 人生の哀歓 (ちくま文庫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユクスキュル/クリサート: 生物から見た世界 (岩波文庫) | トップページ | 駒田信二: 漢詩百選 人生の哀歓 (ちくま文庫) »