« 吉野正敏: 風の博物誌 | トップページ | 野間寅美: 生きるための海―海のサバイバル »

長崎誠三: 科学する眼 はてなを調べ、考える

理工書で有名なアグネ技術センターの創設者である著者が、金属に関わるさまざまなお話を語ってくださる。
亡くなったあとにあちこちの雑誌に寄稿していたのをまとめたそうで、若干のゴッタ煮感はあるけど、内容はどれも深くそして面白い。一応、過去には材料・物性系の専門だった私であるが、はじめて知ることも多かった。ガラスの製法の歴史なども興味深い一冊。(☆☆☆☆)

|

« 吉野正敏: 風の博物誌 | トップページ | 野間寅美: 生きるための海―海のサバイバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉野正敏: 風の博物誌 | トップページ | 野間寅美: 生きるための海―海のサバイバル »