« パリよ、こんにちは | トップページ | 田中敬一: ぶらりミクロ散歩――電子顕微鏡で覗く世界 (岩波新書) »

椎名誠: アメンボ号の冒険 (講談社文庫)

いかだで川下り、堤防のトロッコ遊び、秘密基地での幻灯会。
小中学生くらい向けの小説かな。でも大人が読んでもこういう冒険記は楽しめる。シーナさんが子どもの頃の思い出をつづったもののようだ。いいおっさんにオススメ。(☆☆☆☆)

|

« パリよ、こんにちは | トップページ | 田中敬一: ぶらりミクロ散歩――電子顕微鏡で覗く世界 (岩波新書) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリよ、こんにちは | トップページ | 田中敬一: ぶらりミクロ散歩――電子顕微鏡で覗く世界 (岩波新書) »