« 水木しげる: ゲゲゲの素 | トップページ | 植村直己: 極北に駆ける »

椎名誠: まわれ映写機

子供の頃の幻灯機の思い出から映画監督となるまで、シーナさんの映画遍歴を語った一冊。
「ガクの冒険」をどのように撮ったのか、そのいきさつや当時の様子も多く書かれている。現場での行き違いや言い争いのようなものまであっけらかんと、隠すとことなく書かれていてなかなか生々しい、けど面白い本でした。(☆☆☆☆)

|

« 水木しげる: ゲゲゲの素 | トップページ | 植村直己: 極北に駆ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水木しげる: ゲゲゲの素 | トップページ | 植村直己: 極北に駆ける »