« 顕微鏡フル活用術イラストレイテッド―基礎から応用まで (細胞工学別冊―目で見る実験ノートシリーズ) | トップページ | 吉田戦車のゲーム漫画大全 (弟) (ビームコミックス) »

西村しのぶ: メディックス

友人がこの西村しのぶ氏が大好きで、事あるごとにオススメされていたのだけど、正直私にとってはつまんない題材ばかりでずっと敬遠していた。ブティック経営の話とかをされてもなぁ。
しかし、この作品は大変に面白かった! バブル期のころの国立医学部(たぶん神戸大学)の学生群像を描いたキャンパスストーリーで、彼らの飄々とした生き様がクールにステキに、そしてコミカルに描かれる。未完のままなので完結してないのが気になるのだが、この1巻だけでも十分面白かった。

キャラクターは、一般人のイケメン広瀬、開業医の息子・島田、事務のルリさん、大病院の跡取り娘・桜木、学者肌の星野などどれも魅力的。
私的には、星野がカッコいいなぁ。こんなクールさを持った学生が本当にいたらスゴいな。面白い一冊でした。マル。(☆☆☆☆☆)

|

« 顕微鏡フル活用術イラストレイテッド―基礎から応用まで (細胞工学別冊―目で見る実験ノートシリーズ) | トップページ | 吉田戦車のゲーム漫画大全 (弟) (ビームコミックス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顕微鏡フル活用術イラストレイテッド―基礎から応用まで (細胞工学別冊―目で見る実験ノートシリーズ) | トップページ | 吉田戦車のゲーム漫画大全 (弟) (ビームコミックス) »