« 椎名誠: 大きな約束 (集英社文庫) | トップページ | 戸田杏子, さとうあきら: 動物園が大好き (とんぼの本) »

乙一: 失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)

短編「しあわせは子猫のかたち」と、表題の「失踪HOLIDAY」を収録。
うーん、しかし両方ともつまらなかった。(☆☆)

*しあわせは子猫のかたち
むむむ、気持ち悪い……作品全体のむずがゆさと、主人公の気持ち悪さに全然読めなかった。
叔父の紹介で住むことになった家、そこに以前に住んでいた写真家の女性の思いとの交流という感じだけど、主人公が気持ち悪くてムリ。暗室とか小ネタが出てきたので「実は停止液に酢酸ではなくクエン酸を使っていたのだ!」みたいなマニアックなトリックを期待していたら、写真家というのは本当にただの味付けという感じでガッカリ。

*失踪HOLIDAY
ワガママお嬢様が家出してのドタバタ劇……なんだけど、痛快さがまったくなくて、途中で読むのをやめてしまった。面白いテーマになるだろうになあ。残念。

|

« 椎名誠: 大きな約束 (集英社文庫) | トップページ | 戸田杏子, さとうあきら: 動物園が大好き (とんぼの本) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椎名誠: 大きな約束 (集英社文庫) | トップページ | 戸田杏子, さとうあきら: 動物園が大好き (とんぼの本) »