« 安原直樹: 東京タワー | トップページ | Beretta P‐09: 東京貧乏宇宙 »

星新一 時代小説集〈人の巻〉 (ポプラ文庫)

このシリーズは、時代小説なのだけどひたすら生々しい心情を描くというなかなか面白いシリーズ。
真面目な藩士が吉原にハマっていく「薬草の栽培法」、忠臣蔵を逆から見た「ああ吉良家の忠臣」、豊臣秀頼の人生を描いた「城の中の人」、小ずるい人間として扱った「正雪と弟子」、幕末を小栗忠順の視点で描いた「はんぱもの維新」。
江戸時代も今も、くだらないことに人は悩まされるのだなぁ……と色々思ってしまう。(☆☆☆☆)

|

« 安原直樹: 東京タワー | トップページ | Beretta P‐09: 東京貧乏宇宙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安原直樹: 東京タワー | トップページ | Beretta P‐09: 東京貧乏宇宙 »