« 水木しげる: のんのんばあとオレ (ちくま文庫) | トップページ | 丹野清志: 図解雑学 カメラのしくみ »

大越治, 塩田和生: 日食のすべて - 皆既日食と金環日食の観測と撮影

日食の原理から撮影方法まで、詳細に解説してくださる一冊。
内容はとても詳しく、また変に小難しくないので読みやすい。写真撮影についても、心構えから技術的な細かいことまできっちり書かれていて大変参考になる。

特に面白かったのは、今後起きる日食を外務省の渡航情報と合わせて、「ここの街で見るといいかも」「ここは治安が悪いのでおすすめできない」とひとつひとつ検討しているところ。
天文アマチュアによる、天文アマチュア向けの本、という感じ。興味深い一冊でした。(☆☆☆☆)

|

« 水木しげる: のんのんばあとオレ (ちくま文庫) | トップページ | 丹野清志: 図解雑学 カメラのしくみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水木しげる: のんのんばあとオレ (ちくま文庫) | トップページ | 丹野清志: 図解雑学 カメラのしくみ »