« フェルディナンド・プロッツマン: 地球のハローワーク | トップページ | 萩原秀三郎: 山と森の神 (目でみる民俗神) »

柳田国男: 日本伝説名彙

日本各地の伝説・伝承の類を、収集した大著。
どの話も数行程度の記述で、長くて半ページほどだが、さらりと読むだけで想像力が大きく広がってくる。これが昔話というものが持つパワーなのかなあ。

図書館で借りたけど、モノカキしているなら手元に置いておきたい一冊。(☆☆☆☆)

|

« フェルディナンド・プロッツマン: 地球のハローワーク | トップページ | 萩原秀三郎: 山と森の神 (目でみる民俗神) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェルディナンド・プロッツマン: 地球のハローワーク | トップページ | 萩原秀三郎: 山と森の神 (目でみる民俗神) »