« 荻窪圭: ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい! | トップページ | フェルディナンド・プロッツマン: 地球のハローワーク »

竹村佳子: 写真で見る 京都・むかしの小学校

戦前から昭和40年台頃まで、京都の小学校の様々な写真を掲載。
これは実に興味深い本だった。昭和20年の疎開先での子ども達の集合写真など、今まで見たこと無かったようなものが多々。この京北第一小学校の女の子はいい笑顔してるなあ。

昭和初期だと洋服の子と和服の子がまだ半々くらいだなと分かったり、カメラ目線の子とまったくカメラを意識していない子の対比が素直に面白かったり……。
当時の歴史資料としても素晴らしいし、写真鑑賞としても興味深い。単純に読み物としても面白い、オススメの一冊でした。(☆☆☆☆☆)

|

« 荻窪圭: ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい! | トップページ | フェルディナンド・プロッツマン: 地球のハローワーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荻窪圭: ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい! | トップページ | フェルディナンド・プロッツマン: 地球のハローワーク »