« 山本七平: 日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条 (角川oneテーマ21) | トップページ | 斉藤実: 太平洋漂流実験50日 »

東村アキコ: 海月姫 (講談社コミックスキス)

前からちょっと気になっていたので、友人より借りてきて読んだ1,2巻。いやー、これはムチャクチャ面白い!

オタク女子たち「尼〜ず」が住む館・天水館。三国志オタクや鉄道オタクに囲まれながら生活している主人公のクラゲオタク・空見は、ある日、もっとも苦手とするおしゃれ女子に助けられて彼女を一晩部屋に泊めてあげると……という下町ストーリー的な面白さ。
特に面白いのが登場するオタク女子たちの行動で、「三国志で言えば呉の周瑜……」と例えるまやや殿、ひたすらマイペースのばんばさんなど実にコミカル、だけどリアル。

2巻での、尼〜ず全員ビフォーアフターも面白かったー。これはどんどん次が読みたくなった。傑作だ。(☆☆☆☆☆)

|

« 山本七平: 日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条 (角川oneテーマ21) | トップページ | 斉藤実: 太平洋漂流実験50日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山本七平: 日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条 (角川oneテーマ21) | トップページ | 斉藤実: 太平洋漂流実験50日 »