« 茂木健一郎の科学の興奮 | トップページ | とりかへばや物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 »

椎名誠: 風まかせ写真館

アサヒカメラに連載されていた写真旅行記をまとめたもの。前作「旅の紙芝居」よりも後、1997年から2001年までのぶん。
やはり椎名さんの文章はとても温かく、読んでいてとてもじんわりした気分になってしまう。写真も何気ない1シーンを柔らかく切り取っていて、実に素敵な写真集だ。
私もあちこち旅してこんな本を作ってみたいなぁ。(☆☆☆☆)

|

« 茂木健一郎の科学の興奮 | トップページ | とりかへばや物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茂木健一郎の科学の興奮 | トップページ | とりかへばや物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 »