« 水木しげる: 屁のような人生 ――水木しげる生誕八十八年記念出版―― | トップページ | ハッピーカメラ読本―トイカメラから一眼レフまで、遊べる個性派カメラのすべて »

清谷信一: ル・オタク フランスおたく物語

タイトル通り、フランスでの日本製テレビアニメやマンガについて、オタク事情を語って下さる本。
フランスのテレビ局が日本アニメをどのように扱ってきたか……など初めて知ることばかりでそれなりに興味深かったのだが、筆者のいちいちイヤミな文章の書き方には辟易。途中でイヤになって、投げ出してしまった。

せっかく他には無いいいテーマの本なんだから、素直に書いてくれればいいのになあ。色々と残念な本でした。あまりおすすめできない。(☆☆)

|

« 水木しげる: 屁のような人生 ――水木しげる生誕八十八年記念出版―― | トップページ | ハッピーカメラ読本―トイカメラから一眼レフまで、遊べる個性派カメラのすべて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水木しげる: 屁のような人生 ――水木しげる生誕八十八年記念出版―― | トップページ | ハッピーカメラ読本―トイカメラから一眼レフまで、遊べる個性派カメラのすべて »