« 村上春樹: 1Q84 BOOK 3 | トップページ | 士郎正宗: 攻殻機動隊 (1) KCデラックス »

西炯子: 生きても生きても (フラワーコミックス)

これは懐かしいね〜。
私が西炯子さんを知ったのは、はるか昔、1997年頃に雑誌「スニーカー」に連載されていた「話してもわからん!!」のエッセイ。軽やかな毒舌っぷりをまた読みたいなとずっと思っていたのだが、実に14年ぶりの再会。
ジュディ・オング資料館の話とか、オカダヤとかあったな。

本の中身は、色々な雑誌に書いていたエッセイのゴッタ煮という感じ。ちょっとまぜこぜ過ぎな感じもあるけど、なかなか面白かった。「14歳で死ぬ」は美しいね。(☆☆☆☆)

|

« 村上春樹: 1Q84 BOOK 3 | トップページ | 士郎正宗: 攻殻機動隊 (1) KCデラックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 村上春樹: 1Q84 BOOK 3 | トップページ | 士郎正宗: 攻殻機動隊 (1) KCデラックス »