« 村上春樹: 1Q84 BOOK 1 | トップページ | 村上春樹: 1Q84 BOOK 2 »

小栗左多里: ダーリンは外国人 2

コミックエッセイとして人気を博した第2巻。住宅探しでのトニーのポジティブシンキングっぷりや、「時期尚早」を好む言語オタクっぷりが楽しい。
普通に面白かったです。(☆☆☆)

|

« 村上春樹: 1Q84 BOOK 1 | トップページ | 村上春樹: 1Q84 BOOK 2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。