« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

ふみふみこ: 女の穴(リュウコミックス)

COMICリュウ掲載の短編作品集。ということで結構サブカル臭。
これ、表紙カバーのデザインが秀逸だなぁ。StrongStyle Co. LTDとな。デザイナーさんの名前も知りたい。

内容は、宇宙人なので子どもを作ってくれという「女の穴」、死んだ兄を後頭部に寄生させる「女の頭」。後半2作品は続きもので「女の豚」「女の鬼」、ハゲチビデブゲイと四拍子揃った先生をめぐるお話。
どれもえろ乙女ちっくで、けだるい退廃的な雰囲気がたまらない。なかなか面白いマンガでした。(☆☆☆☆)

| | コメント (0)

塩野七生: イタリアからの手紙 (新潮文庫)

イタリアにまつわるエッセイ集。
かなりゴッタ煮な感じがあるけど、ナポリっ子・漁師の生活・田舎の若い医者・マカロニ・マフィアなどを日本人としての目から語る雰囲気が面白かった。イタリア行ってみたいな。(☆☆☆)

| | コメント (0)

椎名誠: 活字たんけん隊――めざせ、面白本の大海

岩波書店で細々とやっている、活字シリーズその4。
椎名さんが読んだ面白本を紹介するエッセイ集。

過去の作品で読んだ話も多かったけど、まぁなかなか面白かった。一心寺のお骨仏ってのは初めて知ったわー。(☆☆☆☆)

| | コメント (0)

救え!かつての大親友―新ソード・ワールドRPGリプレイ集〈8〉 (富士見ドラゴンブック)

へっぽこーずリプレイ集、その8。
今回は懐かしのガルガドとノリスとの再会、しかしノリスの中身は実は……。

相変わらず面白いけど、背景が大きすぎて色々動きにくいね。やっぱりファンタジー物のTRPGは、駆け出し〜中級者くらいが一番面白いのかもなぁと思ってしまった。(☆☆☆☆)

| | コメント (0)

一条ゆかり: 有閑倶楽部 (集英社文庫)

前々から積んでいて、チラチラ読んでいたのをようやっと読了。
集英社文庫版で読んだけど、全10巻……と思っていたら、なんと最近続刊が出ていて全11巻らしい。うひゃぁ。もう1冊買わねば。

今さら語るまでもない名作だけど、やはり面白かった。ペット誘拐で身代金を「払わせればよろしいのよ」と言い放つ野梨子さんが怖くて良い。会社経営の清四郎はやはりイヤな奴だな。美童のロリコンっぷりにはちょっと引く。
オカルトものが多いけど、似たようなパターンになりつつあるのがちょっと気になる。でもまぁ読んで楽しい名作。(☆☆☆☆)

| | コメント (0)

EMOTION the Best 究極超人あ~る [DVD]

サンデーに連載していた漫画「究極超人あ〜る」のOVA。

発売日に即買ったものの、ずっと積んでいたのをようやく消化。うーん、オールドタイプとしては、あのあ〜るやとさか先輩、さんごや幽霊が動いているのを見るだけで嬉しい。
有名な飯田線ダッシュなど、名場面も満載で面白かった。しかしこれ、マンガ読んでない人は完全に置いてきぼりだな。(☆☆☆☆)

| | コメント (0)

はるき悦巳: じゃりン子チエ (13) (双葉文庫―名作シリーズ)

タイトルの世界ニャニャ級タイトルマッチは、だらだらと長いだけであまり面白くなかった……この巻はイマイチかな。
しかし相変わらず、お好み焼きを焼くシーンは美味そうだなぁ。(☆☆☆)

| | コメント (0)

まついなつき: 温泉まんが芸者

まついなつきの作品集。中身は今で言うところのレディースコミック誌的な、女性向け下ネタ多し。
なんというか、あまりにもあまりなゴッタ煮本だったけど、しかしこういう雰囲気は結構好きなのでなかなか楽しめた。「なると姫」が良いかな。

ちなみにISBNが付いておらず、Amazonにもデータが無いようなので以下書誌情報。

温泉まんが芸者 LE・コミックス
著:まついなつき
発行:フロム出版
発売:東京三世社
雑誌55410-27
昭和61年6月10日初版第1刷発行

| | コメント (0)

伊集院光: のはなし にぶんのいち~イヌの巻~

ラジオ「深夜の馬鹿力」で時折この本の話をしていたので、買ってみた。思いつくままのエッセイ小話、という感じで期待通りに面白かった。
子どもの頃、うな丼はタレのしみたご飯の方が好きだったってのは私もそうだったなぁ。続きも出ているらしいので読もう。(☆☆☆☆)

| | コメント (0)

植物の素顔 (びっくり、ふしぎ写真で科学)

ガリレオ工房の「写真で科学」シリーズその4。
この巻は興味深かった、ニラの花ってこんななんだ! お決まりのタンポポの綿毛も綺麗だし、「葉っぱでプリント」もそうか現像済みのフィルム使う手があるのかとびっくり。

図書館で借りたのだけど、家に一冊欲しくなった。おすすめ。(☆☆☆☆☆)

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »