« 荒木経惟の写真術 | トップページ | 五十嵐雄策: 乃木坂春香の秘密 (電撃文庫) »

[映画] お熱いのがお好き

アメリカ、禁酒法時代。
サックスとベース担当の2人のバンドマンは、ギャング抗争での聖バレンタインの虐殺現場に居合わせ、目撃者として追われることになる。二人が取った策は、女装して女性バンドの中へと潜り込みフロリダに逃げ出すこと……。

舞台設定はかなり陰惨なんだけど、それをとても面白おかしいコメディにしてみせてくれている。素晴らしい映画だった。確かにこれは傑作だわ。
シュガー役のマリリン・モンローの魅力は、50年経った今でも全く色褪せない(モノクロ映画だけど)。ぜひ見るべき一作。(☆☆☆☆☆)

|

« 荒木経惟の写真術 | トップページ | 五十嵐雄策: 乃木坂春香の秘密 (電撃文庫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒木経惟の写真術 | トップページ | 五十嵐雄策: 乃木坂春香の秘密 (電撃文庫) »