« 原色ワイド図鑑 人体 (学研) | トップページ | 柴田 翔: 新潮現代文学71 (されど我らが日々 ロクタル管の話) »

[映画] 七人の侍

何年も前からずっと見よう見ようと思っていたのだけど、品川図書館でDVDが置いてあったのをやっと借りてきた。

207分というのを見て「うわ〜、長いなぁ」とちょっと躊躇したのだけど、見終わって分かったのは「これでは短すぎる」ってこと。色んなエピソードがはしょられてしまっており、むしろ連続ドラマでたっぷり時間を取ってやって欲しかったな。
実際、アニメ「サムライ7」は全26話だから約10時間。まぁそのくらい必要。

内容自体は、もう今さら私が語るまでも無く傑作。実に面白かった。久蔵カッコいいなぁ〜。シノとやっちゃった後に見つかって何にも言えない、カツシロウのダメダメっぷりも良い。菊千代の最期も見事。映画ってホントにいいもんですねぇ。(☆☆☆☆)

|

« 原色ワイド図鑑 人体 (学研) | トップページ | 柴田 翔: 新潮現代文学71 (されど我らが日々 ロクタル管の話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原色ワイド図鑑 人体 (学研) | トップページ | 柴田 翔: 新潮現代文学71 (されど我らが日々 ロクタル管の話) »