« 岡本裕一朗: 12歳からの現代思想 (ちくま新書) | トップページ | 吉村達也: ピタゴラスの時刻表 (講談社文庫) »

[映画] しあわせの雨傘

早稲田松竹で見てきた。
ずっと「お飾り」だった雨傘工場経営者の妻・スザンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)が、夫の代わりに工場経営する。ややコメディ、やや社会派、やや大人の恋愛モノ。

結構期待して見に行ったので、「んー、これだけ?」と物足りない作品だった。つまらなくは無いけど。
もっと、工場の環境がスザンヌによって徐々に変わっていく……という部分に時間を割いて欲しかったなぁ。それなら、コメディあり、ヒューマンドラマありで色々シナリオが書けそうじゃない。そっちだけ焦点を当てて、後半の選挙は要らなかったんじゃないか。(☆☆☆)

|

« 岡本裕一朗: 12歳からの現代思想 (ちくま新書) | トップページ | 吉村達也: ピタゴラスの時刻表 (講談社文庫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡本裕一朗: 12歳からの現代思想 (ちくま新書) | トップページ | 吉村達也: ピタゴラスの時刻表 (講談社文庫) »