« 中丸明: 海の世界史 (講談社現代新書) | トップページ | よしたに: 理系の人々 »

堀江貴文: 拝金

友人が読み捨てていたのを拾ってきて読んだ。ライブドアの隆盛と没落をあっさり仕立てで語ってくださる。
一応は小説なんだが、やたらと文章が短くて薄っぺらいノベルズみたいな感じ。鳩ゲームを作った途端に大当たりして次はもう株式上場とか、そりゃなかろう。面白さも普通。(☆☆☆)

|

« 中丸明: 海の世界史 (講談社現代新書) | トップページ | よしたに: 理系の人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中丸明: 海の世界史 (講談社現代新書) | トップページ | よしたに: 理系の人々 »