« [映画] レオニー | トップページ | 大塚英志: ストーリーメーカー 創作のための物語論 (アスキー新書 84) »

[映画] ルイーサ

飯田橋のギンレイホールで鑑賞。
夫と娘を亡くして一人で暮らすルイーサは、長年勤めた会社をクビになる。愛猫の葬儀代を稼ぐため、地下鉄で新たな事業(?)にチャレンジするのであった……。

特に大きな感動があるわけでは無いけど、これはなかなか面白かった。ちょっとしたカットや随所のユーモアが小気味良く、アパート管理人・ホセもいい味出している。
音楽もアルゼンチンの響きがとても美しい。見に行って満足したわー。(☆☆☆☆)

luisa 公式サイト
2008年 アルゼンチン・スペイン映画 スペイン語 110分
監督: ゴンサロ・カルサーダ
出演: レオノール・マンソ、ジャン・ピエール・レゲラス、エセル・ロッホ
配給: Action Inc.

|

« [映画] レオニー | トップページ | 大塚英志: ストーリーメーカー 創作のための物語論 (アスキー新書 84) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [映画] レオニー | トップページ | 大塚英志: ストーリーメーカー 創作のための物語論 (アスキー新書 84) »