« 塩見鮮一郎: 貧民の帝都 (文春新書) | トップページ | タニス・リー: 悪魔の薔薇 (奇想コレクション) »

福本伸行: 賭博破戒録カイジ

前作「賭博黙示録カイジ」の続き。いきなりタコ部屋にブチこまれての描写が実に秀逸。「さすがのカイジも2日連続豪遊は猛省……!」には大笑い。
他にもホカホカ焼き鳥、班長の物言い、そして山場のチンチロリン合戦。素晴らしい。

が、後半はちょっとつまんなかったなぁ。なんぼなんでも、パチンコ「沼」だけであんなに長く引っ張りすぎだろう。
しかしそれでも、そこらのくだらんギャンブル漫画とは全く格の違う面白さだったのは確かだ。(☆☆☆☆)

|

« 塩見鮮一郎: 貧民の帝都 (文春新書) | トップページ | タニス・リー: 悪魔の薔薇 (奇想コレクション) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩見鮮一郎: 貧民の帝都 (文春新書) | トップページ | タニス・リー: 悪魔の薔薇 (奇想コレクション) »