« 福本伸行: 賭博黙示録カイジ (ヤンマガKC (608)) | トップページ | 松尾信之: 零細起業―謎の職業「猫の手、貸します」 »

椎名誠: でか足国探検記 (新潮文庫)

シーナさんの、チリ・アルゼンチン探検記。しかしどうもパワー不足かつ面白さ不足で、あまり楽しめなかった。
あやしい探検隊シリーズとするには、どうも椎名さん以外の登場人物の影が薄い。探検記として読むにしても「行ってみたい!!」と思う場面が少なくいまいちだったなぁ。(☆☆☆)

|

« 福本伸行: 賭博黙示録カイジ (ヤンマガKC (608)) | トップページ | 松尾信之: 零細起業―謎の職業「猫の手、貸します」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。