« 上原ゼンジ: デジカメでトイカメ!! キッチュレンズ工房 | トップページ | 椎名誠: 黄金時代 (文春文庫) »

妹尾河童: 河童が覗いたヨーロッパ (新潮文庫)

ヨーロッパ旅行絵日記。泊まったホテルの紹介が延々と続くだけ……なのだが、それがなかなか面白い。
乗った鉄道の車掌さんのスケッチも良かった。私も旅に出たいなぁ。

アメリカで1$が340円の記述があって、時代を感じてしまった。物心ついた時には既に1$=120円くらいだった私には、そんな時代があったなんて信じられん……。(☆☆☆)

|

« 上原ゼンジ: デジカメでトイカメ!! キッチュレンズ工房 | トップページ | 椎名誠: 黄金時代 (文春文庫) »

コメント

この本いいよね。
昔国語の教科書に載ってて、それから買い集めたよ。

投稿: えり | 2010年10月17日 (日) 10時13分

うむ、大変良い。
続編も読む予定

投稿: ozuma | 2010年10月17日 (日) 23時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 上原ゼンジ: デジカメでトイカメ!! キッチュレンズ工房 | トップページ | 椎名誠: 黄金時代 (文春文庫) »