« 安友志乃: 写真のはじまり物語―ダゲレオ・アンブロ・ティンタイプ | トップページ | 荒木経惟: 天才アラーキーの眼を磨け »

乙一: 小生物語

Web上で公開していた妄想日記(?)をまとめたもの。

図書館でふと手にとって借りてみたのだけど、これが大ヒット!! ムチャクチャ面白く、あっという間に読んでしまった。
一つ一つの記事が実に不思議で、ゲラゲラ大笑いできて、それでいて完成度が凄まじい。ソファの少年が特に良いかな。なんというか、著者の恐るべき筆力がひしひしじわじわと感じられた。
この人の本は実は一冊も読んだことなかったので、次は小説を読んでみよう。オススメ。(☆☆☆☆☆)

|

« 安友志乃: 写真のはじまり物語―ダゲレオ・アンブロ・ティンタイプ | トップページ | 荒木経惟: 天才アラーキーの眼を磨け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安友志乃: 写真のはじまり物語―ダゲレオ・アンブロ・ティンタイプ | トップページ | 荒木経惟: 天才アラーキーの眼を磨け »