« レイモンド・マンゴー: 就職しないで生きるには | トップページ | 久門易: デジタル一眼レフで始める101万人の写真ノート (日本カメラMOOK) »

立花太郎: しゃぼん玉―その黒い膜の秘密

しゃぼん玉の物理化学的な性質について、語ってくださる本。巻頭の黒膜ができたシャボン玉の写真が美しい。
表面張力、自由エネルギーなど内容は実に高度なのだが、それを丁寧に詳しくしかも平易に語ってくださる。膜がどうやって安定しているのか、黒い膜の分子構造などこの本を読んではじめて知ったことが多々。

ちょっと古い本だけど、しゃぼん玉に興味があって詳しく知りたい人すべてにおすすめ。(☆☆☆☆)

|

« レイモンド・マンゴー: 就職しないで生きるには | トップページ | 久門易: デジタル一眼レフで始める101万人の写真ノート (日本カメラMOOK) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。