« 中村浩美, 東京都写真美術館: 写真の歴史入門 第4部 「混沌」現代、そして未来へ (とんぼの本) | トップページ | 柴田英寿: 会社というおかしな場所で生きる術―「使われる」サラリーマンから「使いこなす」サラリーマンへ »

林和美: 写真生活手帖―素敵な世界の切り取り方

写真の撮り方を技巧に走らずに、写真集のような感じで静かに語ってくださる。
最近はこの手の本が結構ゾロゾロ出ているけど、この本は掲載されている写真がどれも素晴らしく、見ていてとても楽しかった。続編も出ているそうな(☆☆☆☆)

|

« 中村浩美, 東京都写真美術館: 写真の歴史入門 第4部 「混沌」現代、そして未来へ (とんぼの本) | トップページ | 柴田英寿: 会社というおかしな場所で生きる術―「使われる」サラリーマンから「使いこなす」サラリーマンへ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。