« ロバート・カプート: ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 旅行写真 | トップページ | 林和美: 写真生活手帖―素敵な世界の切り取り方 »

中村浩美, 東京都写真美術館: 写真の歴史入門 第4部 「混沌」現代、そして未来へ (とんぼの本)

シリーズ最終巻。写真の歴史について、4巻は現代写真家の紹介という感じ。

映画フィルムの一部を抜き出した、ジョナス・メカス「写真を撮るウーナ」が良かった。これ、実物のプリントを見てみたいなぁ。
また伊藤義彦「KUMO*86037」も面白かった。ハーフサイズに連続写真を撮って、ベタ焼きを見せるもの。マネしてみたくなる

というわけで、シリーズ中でも一番楽しめた巻かもしれない(☆☆☆☆)

|

« ロバート・カプート: ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 旅行写真 | トップページ | 林和美: 写真生活手帖―素敵な世界の切り取り方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。