« まほろ駅前多田便利軒 | トップページ | ヘイエルダール: コン・ティキ号探検記 (筑摩叢書 144) »

福満しげゆき: 僕の小規模な失敗

マンガ家志望のダ メダ メな青年の生活と、そこに潜む希望と絶望を実に生々しく描き出す。同級生を見ての不安と焦りが実にリアルでたまらん。
私がここ3,4年に読んだマンガの中でも、一番面白かったと言っても過言ではないドキドキ作品であった。皆も今すぐ買え。ベタ褒め。しかしこの作者は偉いね、きちんとマンガ描きまくってるし……マンガ家志望と言いつつ描かない人のどれほど多いことよ。

ちなみに私の場合、続編の「僕の小規模な生活」を先に読んでいたのだが、それよりもこちらの方がグサグサ度が圧倒的に高くて面白い。人生に不安と焦りを感じている青年男子に特にオススメ。(☆☆☆☆☆)

|

« まほろ駅前多田便利軒 | トップページ | ヘイエルダール: コン・ティキ号探検記 (筑摩叢書 144) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まほろ駅前多田便利軒 | トップページ | ヘイエルダール: コン・ティキ号探検記 (筑摩叢書 144) »