« 椎名誠: さよなら、海の女たち (集英社文庫) | トップページ | こうの史代: 夕凪の街 桜の国 (双葉文庫) »

杉健志郎: 水平線を超えろ ― 史上初 沖縄宮崎シーカヤック単独航海

シーカヤックで沖縄から宮崎へ渡った航海記録。訪れた島々での生活ぶりが面白い。
しかし、まともな海図やコンパスを持たずにここまで行き当たりばったりで漕ぎ出すのは、正直どうかと思った。

あと海上保安庁への悪口も結構多いのだが、放っておいてくれと言う割には、その後の文章で救助が遅いとか文句を言っていて、結局どうして欲しいのかがよくわからん……。(☆☆☆)

|

« 椎名誠: さよなら、海の女たち (集英社文庫) | トップページ | こうの史代: 夕凪の街 桜の国 (双葉文庫) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。