« 田口仙年堂: 吉永さん家のガーゴイル (ファミ通文庫) | トップページ | 田所美恵子: 針穴写真を撮る―やわらかい光、ゆるやかな時間 (日曜日の遊び方) »

C.V.Boys: しゃぼん玉の科学

最近はシャボン玉に興味があったので借りてみた。著者による少年少女向け科学講演をまとめたもの。

しゃぼん玉というよりはシャボン膜の表面張力、すなわち表面物理学の講義であり、平易に書かれてはいるものの内容はかなりのハイレベル。
最後には「実験の指針」もまとめられており、実際にやってみたい人へのサポートも万全。

1959年発行で、随分と昔の本だけど、2009年の今でもとても楽しく読める。「ロウソクの科学」レベルの良書。絶版になっているのは勿体ない、復刊して欲しいなぁ。(☆☆☆☆☆)

|

« 田口仙年堂: 吉永さん家のガーゴイル (ファミ通文庫) | トップページ | 田所美恵子: 針穴写真を撮る―やわらかい光、ゆるやかな時間 (日曜日の遊び方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田口仙年堂: 吉永さん家のガーゴイル (ファミ通文庫) | トップページ | 田所美恵子: 針穴写真を撮る―やわらかい光、ゆるやかな時間 (日曜日の遊び方) »