« 源氏鶏太: 隅にもおける奴 (集英社文庫) | トップページ | 荻原浩: あの日にドライブ (光文社文庫) »

鶴田謙二, 梶尾 真治: おもいでエマノン

30億年の記憶を持つ、エマノンという少女の物語。
静かで壮大だけど身近なストーリー、という感じでほんわかと面白かったです。

ちなみに、「さんふらわあ」は松山→大阪で乗ったことがあります。フェリーは安いし楽チンだし寝てる間に移動できるしいいよね。(☆☆☆☆)

|

« 源氏鶏太: 隅にもおける奴 (集英社文庫) | トップページ | 荻原浩: あの日にドライブ (光文社文庫) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。