« 長尾真: 「わかる」とは何か (岩波新書) | トップページ | 宮嶋茂樹: 不肖・宮嶋 誰が為にワシは撮る »

芳沢光雄: ぼくも算数が苦手だった (講談社現代新書)

算数教育について、自らのエピソードを交えて語ってくださる。「小学生はここに躓きやすい」など非常に実践的であり、しかも内容は数学的にきっちりした安心感のある記述。
数学教育に関心のある人におすすめ。(☆☆☆☆)

|

« 長尾真: 「わかる」とは何か (岩波新書) | トップページ | 宮嶋茂樹: 不肖・宮嶋 誰が為にワシは撮る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。