« リチャード・コーフィールド: 太陽系はここまでわかった | トップページ | 椎名誠: いろはかるたの真実 »

阿佐田哲也: 麻雀放浪記〈1〉青春篇 (文春文庫)

前々から読もうと思っていたのだけど、ようやく読了。
中盤くらいまでの展開は実に楽しめたのだが、終盤がどうも惰性で書かれているだけでという感じであまり楽しめなかった。

なかなか面白かったけど、後半まであの勢いがあれば星5つだったな(☆☆☆☆)

|

« リチャード・コーフィールド: 太陽系はここまでわかった | トップページ | 椎名誠: いろはかるたの真実 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。