« 椎名誠: ごんごんと風にころがる雲をみた。 | トップページ | 町田忍: 昭和なつかし図鑑 私が原っぱの少年だったころ »

玖保キリコ: バケツでごはん

品川区の源氏前図書館に全巻揃っていたので、一気に読んだ。いやー、こいつは超絶に面白い!! かつ、サラリーマン生活がすっかり嫌になってしまった今の私にとって、心にグサグサと来る話も多くてさらに感動。

実は当時、リアルタイムでスピリッツ誌上でこのマンガは読んでいた。しかし中学生だったあの頃と今では、感じ方が全く違う。こんなにも素晴らしいマンガだったとは。もうベタ褒め。
今の日本、ちょっと疲れた人たちみんなが読むべき必読本。今すぐ。

ちなみに私はハードカバー版しか知らなかったのだが、ソフトカバーも出ていたらしい。全8巻。(☆☆☆☆☆)

|

« 椎名誠: ごんごんと風にころがる雲をみた。 | トップページ | 町田忍: 昭和なつかし図鑑 私が原っぱの少年だったころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椎名誠: ごんごんと風にころがる雲をみた。 | トップページ | 町田忍: 昭和なつかし図鑑 私が原っぱの少年だったころ »