« 舞城王太郎: 煙か土か食い物 | トップページ | 矢島道子: 化石の記憶―古生物学の歴史をさかのぼる »

金子隆一: 謎と不思議の生物史

古生物に興味があったので、図書館で借りてきた。
恐竜を中心に色々と古生物について語ってくださるわけだが、変に堅苦しくなく読みやすい。

全体の雰囲気がいかにもアマチュア同人誌的なのはご愛敬。(☆☆☆)


|

« 舞城王太郎: 煙か土か食い物 | トップページ | 矢島道子: 化石の記憶―古生物学の歴史をさかのぼる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。