« 吉本ばなな: キッチン | トップページ | 長尾剛: テレビゲーム風雲録—インベーダーからドリームキャストまで »

秋永和彦: 横浜ウマ物語

会社のINO先輩のご友人が学芸員をされているということで、以前、横浜にある馬の博物館に行ってきた(blog:馬の博物館)。
その方が書かれた本があるというので、図書館で借りて来た。

開国直後の日本をウマという視点から語られていて、なかなか面白かった。婦人用の鞍(背をまたがずに左側に両足を垂らして座れる)ってのにはビックリ。
あと、日本と海外で右から乗るか左から乗るかが逆で、それが昔の絵の中でも確認できる……ってのも興味深い。

ああ、いいなぁ。私も博物館で学芸員として働いてみたい。(☆☆☆☆)

|

« 吉本ばなな: キッチン | トップページ | 長尾剛: テレビゲーム風雲録—インベーダーからドリームキャストまで »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。