« 秋永和彦: 横浜ウマ物語 | トップページ | 三浦佑之: 金印偽造事件 »

長尾剛: テレビゲーム風雲録—インベーダーからドリームキャストまで

ビデオゲームの歴史について、オシロスコープのアレからドリームキャストまで語ってくださる。
すっきりとよく整理された書き方で、なかなか読みやすく面白かった。

ただ、いささか古い本なので(1999年)、ドリームキャストがこれからどうなるか……みたいな書き方で終わってしまっている。それが今見ると味わい深いw。
10年経ったんだし、Wiiまで記述した改訂版を出してもいいんじゃないかな。それなりに売れると思う(☆☆☆☆)

|

« 秋永和彦: 横浜ウマ物語 | トップページ | 三浦佑之: 金印偽造事件 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。