« 北杜夫: どくとるマンボウ青春記 | トップページ | 東海林さだお: スイカの丸かじり (文春文庫) »

栗田亘: 漢文を学ぶ〈1〉 (小さな学問の書)

ちょっとした漢文の言葉を取り上げて、それに絡む小話を色々と。

どうも内容が薄っぺらで、読んでいて全く同感できない。最後まで読んで著者の紹介のところを見ると、朝日新聞で「天声人語」を担当と書かれていて納得。
まぁああいう感じの、得意気なエラソー感と自己満足どっぷりの文章が好きな方はどうぞ。私はまったく楽しめませんでした。4巻まで出ているらしいけど、もうこれ一冊でお腹いっぱいです(☆☆)

|

« 北杜夫: どくとるマンボウ青春記 | トップページ | 東海林さだお: スイカの丸かじり (文春文庫) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。