« 前田譲治: 光ファイバ通信技術 - 高速・高品質通信の秘密に迫る | トップページ | 天童荒太: 包帯クラブ »

武田邦彦: 偽善エコロジー - 「環境生活」が地球を破壊する

友人のKan氏より借りて読んだ。「地球に優しい生活」の嘘を暴いてくださる。

言いたいこと自体には賛成なのだけど、この本は取り上げる一つ一つのネタが多すぎて、どれも中途半端で考察不足な感は否めない。せっかく正しいまともなことを言おうとしているのに、単なる煽り本やトンデモ本として胡散臭く見られそうなのが勿体ないな。
もっとテーマを絞って、それについて煽りではなく冷静に書かないと、反対論者から突っ込まれて終わりそう。

油でベトベトのプラゴミとか、洗浄してリサイクルに回すよりも、そのまま燃やした方が絶対にエコだと思ってたけど、やっぱりその通りだった。基本的に、金属ゴミとそれ以外でいいはずなんだよなー。
あと、レジ袋の件も全く同感。私はレジ袋は必ずゴミ出しの袋に使うから、全くムダになっていない。エコバッグとやらを使っている人達は、ゴミを出す時の袋はどうしているのかな?(☆☆☆)

|

« 前田譲治: 光ファイバ通信技術 - 高速・高品質通信の秘密に迫る | トップページ | 天童荒太: 包帯クラブ »