« 中島らも: 心が雨漏りする日には | トップページ | 梅原淳: 鉄道不思議読本 »

筒井康隆 :銀齢の果て

老人版の「バトル・ロワイヤル」。老人相互処刑制度により、地区内で殺し合うご老人達のお話。
なかなか面白かったけど、筒井康隆ならばもうちょっとぶっ飛んだ内容が欲しかったかなぁ。筒井作品ということで、厳しめに星3つ。(☆☆☆)

銀齢の果て
銀齢の果て
posted with amazlet at 08.12.05
筒井 康隆
新潮社
売り上げランキング: 220963

|

« 中島らも: 心が雨漏りする日には | トップページ | 梅原淳: 鉄道不思議読本 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。