« ジョルジュ シムノン: メグレ間違う | トップページ | 上野玲: ナポリタン! »

小説新潮 2008年 05月号 [雑誌]

宮脇俊三特集だったので、図書館で借りてきた(貧乏性なので買いはしない)。
沢村凛「裏土間」の小説が面白かった。パズル作家となった主人公の心中の描写が、悲しげにリアルでマル。しかし、以前にどこかで読んだかな?(☆☆☆☆)

|

« ジョルジュ シムノン: メグレ間違う | トップページ | 上野玲: ナポリタン! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。