« 堀江敏幸: 回送電車 | トップページ | 中野麻美: 労働ダンピング »

椎名誠: 走る男

近未来を舞台とした、SF小説。パンツ一丁で走り出した男のお話。
醤油を見つけて喜んだりするあたりに、椎名ファンならニヤリとできる。

しかし、終盤があまりにおざなりかなー。そこがちと不満。(★★★)

走る男 (朝日文庫 し 16-10)
椎名 誠
朝日新聞社出版局
売り上げランキング: 241446

|

« 堀江敏幸: 回送電車 | トップページ | 中野麻美: 労働ダンピング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。