« 新潮日本文学アルバム - 安部公房 | トップページ | トーベ=ヤンソン: ムーミン谷の十一月 »

保坂和志: 書きあぐねている人のための小説入門

小説入門というより、著者が小説に関して思うところを書き連ねただけという感じ。
あんまり面白くなかったけど、「回想多すぎ!」にだけは「ほほー」と納得。(★★)

書きあぐねている人のための小説入門
保坂 和志
草思社
売り上げランキング: 11481

|

« 新潮日本文学アルバム - 安部公房 | トップページ | トーベ=ヤンソン: ムーミン谷の十一月 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。