« 塩井勝: 公務員独立行政法人化で変わる給与・待遇 | トップページ | 大塚 英志: キャラクター小説の作り方 »

安部公房: 石の眼

安部公房が、芥川の「藪の中」をミステリ風に書いたらどうなるか? という問いに対する解。
どうも私はこの頃の安部公房の文章には馴染めず、最後まであまり面白くなかった。読まなくて良かったな。(★★)

石の眼 (新潮文庫 あ 4-10)
安部 公房
新潮社
売り上げランキング: 662387

|

« 塩井勝: 公務員独立行政法人化で変わる給与・待遇 | トップページ | 大塚 英志: キャラクター小説の作り方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。