« 東海林さだお: マツタケの丸かじり | トップページ | トーベ=ヤンソン: ムーミンパパの思い出 »

ケント・ハールステット: 死の海からの生還

著者は、1994年にバルト海で沈没した「エストニア号」の生還者。
単なる恐怖体験の手記というものではなく、さまざまな思想が率直に述べられていてなかなか考えさせられる本であった(★★★★)

死の海からの生還―エストニア号沈没,そして物語はつくられた
中村 みお ケント・ハールステット
岩波書店
売り上げランキング: 786479

|

« 東海林さだお: マツタケの丸かじり | トップページ | トーベ=ヤンソン: ムーミンパパの思い出 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。