« 奥瀬平七郎, 上野市観光協会: 忍術の歴史 - 伊賀流忍術のすべて | トップページ | 椎名誠: 飛ぶ男、噛む女 »

小説新潮 2007年 11月号

星新一特集。筒井康隆・小松左京との対談再録が面白い
北杜夫の母、齋藤輝子の「猛女と呼ばれた淑女」や、"彼女は「愛の矢」をくわえ"も面白かったw

今まで文芸雑誌をあまり読んでいなかったのだけど、図書館でタダで借りられることに今頃気が付いた。これからはガンガン借りて読もう。(★★★★)

|

« 奥瀬平七郎, 上野市観光協会: 忍術の歴史 - 伊賀流忍術のすべて | トップページ | 椎名誠: 飛ぶ男、噛む女 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。