« 椎名誠: 玉ねぎフライパン作戦 | トップページ | 椎名誠: トンカチからの伝言 »

ガブリエル・ウォーカー: スノーボール・アース

全地球凍結論についての読み物。しかし、つまんなかったというだけの感想だ。

読みやすさを重視してか、理論の本筋よりもその提唱者の人物像や人間関係に重点が置かれていて、拍子抜け・期待外れの連続。
何しろ、図表が一切載っていないってどういうことよ? こういう本なのに、写真やグラフの一枚も載っていないなんて、もう読む価値ない。期待していただけに残念。(★)

スノーボール・アース
ガブリエル・ウォーカー
早川書房
売り上げランキング: 74954

|

« 椎名誠: 玉ねぎフライパン作戦 | トップページ | 椎名誠: トンカチからの伝言 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。